ホーム::にゅーす::ニューモデル::'17リリース

ニューモデル「アクシスZ」

ヤマハ発動機株式会社は、"走りの楽しさ"と"燃費・環境性能"を両立させる"BLUE CORE"エンジンを搭載した125ccスクーターの新製品「アクシスZ LTS125」を4月25日より発売します。

「アクシスZ LTS125」は、実用的で維持費削減を望むお客様の声に応えた原付2種の次世代モデルとして開発しました。主な特徴は、1)ヤマハ125ccスクーターでトップの燃費性能(WMTCモード※1燃費55.7km/L)、2)扱いやすい軽量ボディ(100kg)、3)大容量シート下収納(ジェット型ヘルメット2個収納可能※2)、4) シャープなラインを取り入れたアクティブでモダンなスタイルなどです。

今回の「アクシスZ LTS125」は、"BLUE CORE"エンジンと軽量新フレームなどにより、燃費、扱いやすさ、収納力などを大幅に向上させました。
なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

※1;WMTCモード:発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果からの計算値。
※2;ヘルメットの形状・大きさにより収納できない場合があります。
ファイル 115-1.jpg


発売日 :2017年4月25日
希望価格:243,000円


リリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2017/0223/axis-z.html
製品サイト
[アクシスZ]
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/axis-z/