ホーム::にゅーす::ニューモデル::'17リリース

ニューモデル「SCR950 ABS」

ヤマハ発動機株式会社は、人気の"スクランブラー"スタイルに941cc空冷Vツインエンジンを搭載したスポーツモデル「SCR950 ABS」を5月25日より発売します。

「SCR950 ABS」は、"Tough Explorer"をコンセプトに、鼓動感のあるVツインエンジンの搭載、自由度の高いライディングポジションの採用、1960年代のオンロード・オフロードを走行する"スクランブラー"を思わせるスタイリングを再現したモデルとして開発しました。

主な特徴は、1) 幅の広いハンドル、ゼッケン風サイドカバー、前後スポークホイールの採用やヴィンテージ感を漂わせたカラー&グラフィックなどによる"スクランブラー"を感じさせるスタイリング、2) 優れたトルク、出力特性を発揮し心地よい鼓動感をライダーに伝える941cc空冷4ストロークVツインFIエンジン、3) ロング&フラットなシートの採用、ハンドル位置、フットレスト位置などによる自由度の高いアップライトなライディングポジションなどです。

コンセプトを具現化するため、「BOLT」系をベースとしながらも、ライディングポジションの変更、新設計のリアフレームの採用、リヤタイヤの17インチ化など新フィーチャーを織り込みバランスを整えました。
ファイル 129-1.jpg
ファイル 129-2.jpg

発売日 :2017年5月25日
希望価格:1,060,560円


リリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2017/0405/scr.html
製品サイト
[SCR950]
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/scr950/index.html