ホーム::にゅーす::ニューモデル::'18リリース

2018年モデル「Vino」

ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーターのモデルチェンジを行い、5月25日より発売します。

今回発売の「Vino」は、新たに“アイドリングストップ・システム”や“コンビブレーキ”を採用し商品性を向上させながら、より大人でモダンな印象を感じるデザインに進化しました。

主な特徴は、1)信号待ちなどの停車時の燃料消費や騒音、排出ガス低減に貢献する“アイドリングストップ・システム”の搭載、2)後輪ブレーキレバーを握ると前輪にもほどよく制動力を配分し、ブレーキングをサポートする“コンビブレーキ”の搭載、3)燃費/環境性能に優れながら、力強い走りを実現する水冷4ストローク49ccフューエルインジェクション搭載エンジン、4)容量約20Lのシート下トランクやフロントインナーボックス、グローブボックスなど充実した収納スペース、5)時計機能付スピードメーター、充電などに便利なアクセサリーソケットの装備など日常使いでの利便性の向上、6)楕円をモチーフとし伸びやかに進化したフォルムと、細部にまでこだわったカラーリング などです。製造は、本田技研工業株式会社が行います。

ファイル 189-1.jpg
ファイル 189-2.jpg
ファイル 189-3.jpg
ファイル 189-4.jpg
ファイル 189-5.jpg


発売日 :2018年5月25日
希望価格:199,800円


リリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2018/0315/vino.html
製品サイト
[Vino]
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vino/