ホーム::にゅーす::ニューモデル::'19リリース

2019年モデル「ビーノ」

ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリング設定とグラフィックを変更し、2019年カラーとして2019年2月1日より発売します。

今回の新色は、ポップで元気な「パールシャイニングイエロー」、ナチュラルでやわらかな「プコブルー」、さわやかでアクティブな「アーベインデニムブルーメタリック」の3色です。「Vino」 のカラーラインナップは継続色も含めて6色展開となります。

また、“アイドリングストップ・システム”“コンビブレーキ”“アクセサリーソケット内蔵グローブボックス” などの機能・装備は、現行モデルから継続しています。

なお、本製品の製造は、本田技研工業株式会社が行います。

ファイル 222-1.jpg
ファイル 222-2.jpg
ファイル 222-3.jpg


発売日 :2019年2月1日
希望価格:199,800円


リリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/0115/vino.html
製品サイト
[ビーノ]
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/vino/index.html